セキュリティの重要性とは

セキュリティシステムとは

セキュリティの重要性とは セキュリティシステムと言う言葉は聞いたことがあっても、意味を知らない人は多いのではないかと思います。どんな意味なのかと言うと、コンピュータを利用して、オフィスや工場、研究所と言った建物の火災報知器やドア、窓などに備え付けてあるセンサーをセットして、以上があると警報を鳴らしたり、契約している警備保険会社に連絡を取り、警察に通報するなどの警備システムのことを言います。オフィスや工場などで勤務している人は経験があるかもしれませんが、防災訓練なども警備保険会社と連携して行っています。

私はオフィスワークなので1年に2回ほど防災訓練を行っていますが、本番さながらにしっかり警報も鳴らしますし、火災と設定されている時は消化訓練なども行っています。私たち社員は警備保険会社の指示に従って移動や人数確認、脱出経路への誘導などをされているのでとても重要な役割だと感じています。コンピュータ上でも訓練用にしっかり警報が鳴るかや、防火扉が閉まるかなどのセキュリティ点検も行っています。私の会社では割と細かくやっていると思います。ですが実際に災害が起きた時はどうなるか分かりません。なので日頃からそう言った訓練や点検はこまめに行うことで身を守れる力が付くと感じています。

おすすめ

Copyright (C)2022セキュリティの重要性とは.All rights reserved.